やっぱり大分Lover。の巻

在京大分県人会に参加してきました。

東京に、こんなにも大分県民がいるんだぁ~と知って嬉しい✨☺

勿論みんなめちゃくちゃ大分Lover。

この回に、私が一番お会いしたい大分出身の素敵な女性の方がいらっしゃいますようにと願っての参加。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀にも取り上げられてた

銀座の流儀の著者、クラブ稲葉のママの白坂亜紀さん。

この本との出会いは、たまたま。本当に偶然。

本当は、司馬遼太郎の本を買いに行ったのに、

同じ接客、サービスの仕事でのおもてなし力や、人の心の掴み方、女性としての人生感、

そしてビジネスについて書かれてるこの本に惹かれて、即購入。

同じ女性ということもあり、読み始めたら止まらない共感、共有で一気読み。

白坂さんの女性として、経営者として、ビジネスマンとして、母としての強い思い、

実際の行動力に感銘を受け、

はぁ~私、お会いしたいと思って最後にママはどこの方かしらと見ると、

でたぁ~大分県♡

会場で偶然お会いできた際も、私すぐにわかったので、やった!お会いできたと!本人目の前にポロリ笑。

そして、講演会が大分県出身、大学野球日本代表監督の生田さん

去年は24年ぶり、今年も3大会ぶりに優勝に導いた名監督。

最近、私も人に伝える仕事をしてるので、話し方、話す内容、

人はどのような内容、伝え方で、共感、共有し、楽しむのだろう

と思って聞いていたのですが、話の内容、テンポ、遊び心でのオチ、

めっちゃ面白い、みんな笑ってる。人間味溢れる素敵な監督だ😃

そして、監督の最後の話で、詳しい野球内容は割愛ですが、日米の試合で、

大人のしがらみ、忖度でアメリカに勝たせるために、試合中にボールが当たっての

妨害行為?やってないこと当たってないのに、やった、当たったなどと言って

、日本を負けさせようとした際に、国際問題にもなるぐらいの猛抗議を監督が

しに行くのですが、そこにいた日本人審判員達も、わかってるけど、忖度で受け入れない、どうしようもできない。

主審のアメリカ人がNoといえばNoという、理不尽な忖度の為に、

我が子、自分のチームの選手達の人生を潰すなと!一人

で声を荒げ抗議するのですが、

黙れ!帰れ!と追い返されたり、周りがもうやめましょうと監督に言っても、

間違った事は言ってない!俺が守る!と

自分の子供達、選手の為に果敢に戦う監督の思い、姿勢、愛についホロッと泣けた。

これで監督は、謹慎処分になるんですけど、これを見てた選手たちは、逆に

獅子奮迅の活躍。 そこから連勝。

大切な人を守る愛、心、想い、それが選手に伝わったんですね、感動。

こんな監督なら付いていきたい!

そんなこんなで、大分を愛する人達大分Loverに沢山出会い、

刺激を受けました。

いつか私も、人に感銘を与えられる人間になりたい。

その為にも、自分のおもてなし、サービス力で、世界中の人をHAPPYにできるように、

楽しませられるように、人間力を磨いていこう。

今月、ちょうどロンドンから大好きな、大ファンのユーチューバー達が、

大分に遊びに来てくれるので、おもてなし、かつ、一緒に大分を楽しみに

はしゃぎに帰ります♡

別府のこの湯けむり好き♨
別府の血の池地獄、この温泉見せてあげよう♡
日本一の大吊橋、めっちゃ高い!そして、めっちゃ揺れる笑

好き過ぎるくじゅう花公園

先月の、ラグビーワールドカップも大分でもあって、

今までにないぐらいの海外の方々が、あの大分に来てくれたのです。

ここから、また更に大分が世界に、知ってもらえる機会になればいいなぁ~繋がればいいなぁ~✨☺

これに便乗や!!

大分、そして日本にも貢献できるように、私も!!

Now or Never!!

いつやるの?今でしょ!

ジェントルマン講座で「Now or Never!! 」の巻

最近ありがたいことに、

女将ソムリエールのビジネスマン向けワインとマナーのジェントルマン講座を

やらせていただける機会がとても増えてきました。

テーマは、一目置かれるデキル、評価されるビジネスマンの為のジェントルマン講座

今回は、経営者の方がまず受講していただけ、

そして、講座を聞いていただけたその日に、部下、社員に聞かせたいと、

再度ご予約を入れていただけました。

社長の方は、私の講座を一度受けてるので、

気楽に楽しそうにお見えになられたのですが、

一方部下の方々は、

何何????今から何が始まる!!??

ジェントルマン講座とは、一体なんぞやの表情笑!

そりゃそうだ。

聞くと社長から、メールでこの日、

ジェントルマン講座を受けに行くぞ!のみの文言だけが、詳細も何もなく、

突然送られてきたそう。

そもそも、なぜ私が、ジェントルマン講座をやろうと思ったきっかけはというと。

私は、食が好き、食やワインを通じてお客様へのおもてなし、サービスをすることが、

とても好きで、飲食サービスの仕事を17年続けて来ました。

私のこの17年の経験の中から、かつ女性目線で、

男性の皆様に役立つ情報、知識を伝えて、

実際に行動に移していただけ、評価される素敵なジェントルマンな男性に近づく、

ジェントルマンな男性になる、そんなお手助い、きっかけ作りができればいいなとの思いから、 このジェントルマン講座を始めました。

内容的には 知ってて損が一つもない、ワインについての基本的な知識やマナー、

レストランでのマナー、レストランでのビジネスマナー、

一目おかれる評価されるジェントルマンな男性についてを、

ワインとワインに合う軽食を召し上がっていただきながら、楽しくお伝えしてます。

私、デキル素敵なジェントルマンが増えたら、

世の中、本当にHAPPYが増えると思ってるのです。

そんな、HAPPYを本気で世の中に増やしたい。

実際に現場で、そんなHAPPYを見て来て、

私も含め、女性、周りもHAPPYになるって本当に素敵。

これは、ビジネスにおいても、男女、人と人とが繋がっていくことにおいて、全てに通づるのです。

~You can become a real gentleman!~

そして、年齢、経験等を重ねた方しか、ジェントルマンになれないということではないのです!

ということの理由も、具体的な実際の例に絡めて、お伝えしてます。

この講座やると、みなさん質問が多い、それを考慮すると、

どう構成、内容を臨機応変で変えるかなど、日々私も勉強。

男性の皆さんに役立つ知識、情報をしっかり伝えて、

それを実践してもらって、ジェントルマンに近づいていただけるように。

本当に一目置かれる、評価されるジェントルマンになっていただきたい。

そのために、私自身も、この思いをちゃんと言葉でちゃんと伝わるように伝える。

世の中に、これからもっと貢献できるよう

雑草魂のOKAMI sommelier、

いつやるの?今でしょ

「Now or Never!! 」

女将ソムリエールの想い。の巻

最近、女将ソムリエールとして着物を着る機会が増えてきました。

8年ぶりぐらいに。

着物を着るとやはり凛とする感じがする。

そうありたい笑。

綺麗な着物姿撮ってもらいました!

昨日は、パーソナル女将ソムリエールとしてのおもてなしをさせていただきました。

イタリアマルケ州のビアンケッロという土着品種で、海が近いのでミネラル豊富。酸と果実味とのバランスもよく、とっても口当たりのよいこ😃

飲食の仕事を17年続けてきて思うこと。

私は、やっぱり食とワインを通じてお客様をおもてなしすることが、

本当に大好きなんだということ。

自分の選んだワインと、最近は、ワインに合うお料理も

提供させていただいてるのですが、食とワインを共有、共感しながら、

美味しく、楽しく召し上がっていただける光景を見ると、心から幸せを感じる😃

ワインは、本当に人と人を繋いでくれるので、

ささやかな独立をしてから、今まで以上に、

レストランでソムリエ、サービスマンをやっていた時とはまた少し違う、

ワインを通じた新たな出会いが増えてきました。

ありがたいことに、それはとても深いものが多いのです。

最近、18年ぶり、20年ぶり!?ぐらいに会う親友や知り合いに会う事が不思議と

とても多く、それも、すべてワインを通じての劇的再会。

20年ぶりに会うのに、また20年前と同じ気心しれた仲に、こうして時を経ても

すぐに戻れる関係が、めちゃくちゃ嬉しい。

そして、みんな、人を紹介してくれたり、応援してくれたり。

22年来の大親友宅にてのワインとマナーのジェントルマン講座

大分県民の大分県民による大分県民の為のワインとマナーのジェントルマン講座

よく考えると、泣けてくるぐらい嬉しいことが多い。

私、ワインに出会えて本当によかった。

全然量飲めないけど、大好き。

これからも、食とワインを通じてのおもてなしで、少しでも世の中の人に

HAPPYを届けられるように、世の中に貢献できるように。

雑草魂、女将ソムリエールの成功への道のりを、一歩一歩確実に歩んでいこうと思うのでした。

伝える!を勉強しに素敵な講演会に参加してきた!の巻

私の税理士の先生から、突然、明日こんな講演会あるけど、空いてる?と聞かれ、

その紙を見ると講師がお二方。

お1人は、松下幸之助さんの部下でもあり、松下政経塾でもご活躍されたご年配の先生。

もう一方が、フェンシングでお馴染みの太田雄貴さん。

この講演会、私には場違いなのではと思うぐらい、経営者対象の講演会。

今までだったら、この講演会の紙を見ても、気に留めなかったでしょう。

しかし、今回、

300人程の経営者対象の講演会に、なぜ、若き太田さんが特別講演講師で

呼ばれているのだろうか????なぜ?!

これは絶対何か、呼ばれるだけの魅力があるのはずだ!!!

なぜなら太田さん33歳、講演を聞かれる経営者達とは、20歳も30歳も離れている。何をどんな風にしゃべられるのだろう。

私も今、人に伝える仕事をしている。

そして今度、私も経営者向けの講座でしゃべる機会があるので、

こここれはいいタイミング!!

こういう場で人に伝える、人を引き付ける話し方、内容って一体どんな感じなんだろうと

太田さんに興味深々、行きます!と即答。

そして、いざ当日、太田さん、登場。

勿論若さもあり元気。爽やかで、感じよく、話す声のトーンも明るく、テンポもよく面白い!

そして、やはりめちゃめちゃ努力されてきたのが伝わるとってもチャーミングな

素敵な方。

フェンシング協会会長に就任したのは、31歳の時。

そりゃ色々と、こんな若造に会長職、マネジメントできるのか、反対、反発の嵐だったようです。

それでも、立ち向かい、

どうやったら、全く人気のないフェンシングをみんなが興味を持ってくれるか。

現役の時にメダルを取ったにもかかわらず、ずっと集客できず、客席はいつもガラガラ。

その悔しさ、そしてなんとかしたい気迫と執念と努力で、実際に21もの改革を実行。

試合を生で配信できるように、ネットTVとかけあってライブ配信できるようにしたり、

プロモーションPVを、かなり斬新に現代風におしゃれに演出したものを作成したり。

選手は試合中、顔が見えないので、パフォーマンスを踏まえた登場方法で選手自体を覚えてもらえるように色々と・・・

もう、努力と根性の賜物。

その結果、今では開場を満席にできるぐらいにまで!

勿論、オリンピックのチケットも完売。

それまでのプロセスを、ユーモア踏まえて、明るく楽しく、面白おかしく一生懸命しゃべるわけです。

あの、オリンピック招致が、東京に決まった時の、太田さん号泣映像が、頻繁に流されるネタも笑えた。今回も自分で流してました笑。

その伝えたい心が、また伝わるから、好感度が持てて、引き込まれる。

この太田さんの会では、多分寝てる人いないと思う。

(最初の先生の時、私含めて寝てる人多々

(-_-;)いいお話なのにスミマセン(;’∀’)

太田さん自身も、こんな規模の経営者向け講演会で、緊張しないわけがないので、

僕、今日この講演終わったら、完全に廃人化しますと。そりゃそうだ笑。

でも、今回、呼んでもらったのは、前回の講演会で聞いていた方が、

とてもよかったからということで、呼んでいただけたとおっしゃってました。

最後の質疑応答も、勿論太田さんよりご年配の経営者達から、バンバン質問が飛んでいて、その都度、感謝しながら、丁寧にお答えしてました。

その方々みなさん、素晴らしいご講演でしたと。

そして、壇上から降りてからも、ご年配のお偉いさん達から、握手を求められてた。

私も、太田さんの講演、聞けてよかったと心から感動。

なんか楽しい素敵な講演だったなぁ~。

私もいつか、こうやって、人を引き付けられる、そして聞いている方にも、力を与えられる楽しく、かつ感動させれる講演が、できるようになりたいなぁ~と太田さんの講演を見て、羨む私でした。笑。

そして、太田さんの最後の言葉は、「継続は力なり」👏👏👏

よしっ私も

着実に実績積んでいこう!

大分Lover。の巻

少しだけ、地元大分県に帰省してきました。

久々に降り立った日本で唯一のUSAと呼ばれる大分県、宇佐という私の地元の小さな駅。

愛着あるわぁ~笑

今回、私自身、大分大好きとずっと公言しながら、

私って、大分の事、何も知らんやん(;’∀’)

という事に、気がついた今回の帰省。

まず、私の地元大分宇佐という所は、からあげ専門店の発祥の地でして、

今回、高校の先輩が経営してる、とりあんの唐揚げを。

私唐揚げ大好き!と豪語しながら、

えっと地元なのに、大分宇佐の名物唐揚げ食べるのが、

初めてって(-_-;)

遅っ!今頃初?!地元なのにまだ食べてなかったの💦なんだそれで地元愛って💦

味がしっかりしみてて、衣も柔らか、めっちゃ美味しい!

とりあんの唐揚げ、また食べたいな♪

いくらでも食べれちゃう(≧▽≦)

遅ればせながら初の宇佐唐揚げデビュー💛遅っ!

次に、東京、神奈川のスーパーでもよく見かける、いわゆる万能ねぎ、味一ねぎ、

これ私、大好きなねぎ。

この大好きなこが、地元の宇佐で作られてた!?えっ私の好きなこのネギが、地元のすぐ近くので、栽培されてたの!!??スーパーでしょっちゅう買ってたけど、知らなかった(;’∀’)

この地元の美味しいネギを使ったネギ料理も、めっちゃ沢山ある・・・

ネギ焼き、ネギ鍋、ネギ味噌・・・

葱屋さんのねぎしゃぶ。ネギがめちゃめちゃ甘くて、美味しい!こんな食べ方があるなんて😃

おおおお美味しい!

それもとっても。知らなかった大分ネギ料理・・・(;’∀’)

他にも、世界的に広がってるグリーンツーリズム。

簡単に言えば、緑豊かな大自然広がる農村で、自然や文化、地元の人々とも交流を楽しみながら、体験、滞在型の旅行スタイル

都会の人や、外国人観光客が、農家の生活を体験したり、その土地に生きる方の知恵を学んだり、農家の方との交流を主体にした、

農民、農村宿泊=農泊

これが、地元宇佐が発祥の地なんですって!!そうなの!!??

ヨーロッパ旅行に行った際、イタリアのワイナリーでは、農泊がとても主流で、

こういう体験もいいなぁ~と思ってたのですが、

まさか、大分、それも地元で農泊が実際に行われているなんて、

全く考えた事もなかった!知らなかった!

そんな、農村イノベーションをかかげ、大分宇佐の魅力を伝えていこうとした方々の

熱い集まりに、なぜかひょっこり、突然参加させていただいて。

つくづく、なんて私は、愛する大分の、それも地元の事を何も知らないんだ!と痛感。

知らねば、そして、食せねば!

地元に安心院ワインがあるのですが、最近、ここの安心院ワイナリーが

全国的にも有名になってきたのです。

そこで、ワインを通じてこれからも、色々な方と繋がっていきたい!と

そして、地元安心院のワインも広めようと、まずはソムリエ仲間へおみあげに。

アルバリーニョというぶどうで作られた白ワイン、柑橘系の優しい香、 程よく引き締まった酸で、フルーティーさも少し残りつつ、すっきり、全体的にまとまりのあるこのこをチョイス。

安心院ワイン、アルバリーニョ

こういう食やワインを通じて人と繋がれる仕事、

おもてなしが好きで、

飲食サービスの仕事を続けてきて17年。

今、私、やりたい!大好きな地元大分に貢献したい!

と思えるおもてなし事業が頭を巡ってきました。

日本のよさ、むしろ大好きな地元大分の魅力を、色んな方々、

世界中の方も踏まえて、伝えられたら。

おもてなしできたら素敵だなと。

まだまだ、大分を知らない方、訪れたことない方、日本にも沢山いらっしゃいます。

そんな、まだ大分を知らない方、大分を訪れたい方、興味のある方を

本当に私がアテンドしたい!伝えたい!喜ばせたい!

そのきっかけの一つに、実は、私のいとこが、大分で名物バスガイドをやってまして。

会った際、興味半分で、ちょっとだけ今、別府いるし、別府と宇佐のガイド聞かせて!

とねだってガイドしてもらったのですが、

えっ何その歴史、何何その魅力!何その深い話!!!

大分ってそんなにすごいの!!そんな最高なの??!そんな素敵なのここっ!!!

新たに知る大分の歴史や魅力に、もう驚愕!!そして、感動😃

大分めっちゃ素敵なとこやわぁ~と感嘆。

別府をドライブ、温泉湯量日本一の別府の街並み

本当に、食も温泉も人も自然も最高なのです。大分県。

今回の帰省で、大分を盛り上げたい、地元を盛り上げたいという、

愛や思いが溢れている方々と実際にお会いして、

その思い、私も一緒や!!

Now or Never!! (いつやるの?今でしょ!)

私は神奈川在住なので外からでも、伝えていく!

外からでも伝えられますし、

大分アテンドの為なら、それだけの為にでも、喜んで大分帰るし♡

これをきっかけに、大分おもてなし企画をやりたい!!

海外の方へのおもてなしも、私は大好きで、何かの形で海外の方へ、おもてなしできたらなぁ~と10年程考えていたのですが。

最近、日本大好き、特に日本の食が大好きで、

東京、京都には、既に何回も行ってる海外の方って、次に訪れたいと思うのは、東北、九州というのが、とても多いとの統計が。

そしてそこで何をしたいか。

温泉に入りたい、地方の美味しい食、人、文化、歴史、自然に触れたいと。

そんな時に、本当にたまたま偶然に、検索したわけでもないに、

日本が大好きな理由をずっとしゃべってる、

それも特に日本の食が大好きなロンドン在住の男性達が、突然私の目に入ってきたのです!!

彼らは、何度も日本に来てて、今度は東北、九州に行きたい。

11月に日本に行きます!

九州、別府に行きたい、温泉入りたい、からあげ大好き!と言ってるのです!

もう、彼らは本当に日本が好きで好きで。食の為だけにも日本に来たいと。

それを聞いて私、嬉しくて、感動してしまって。

そしてそれを知った私、日本大好きを発信している、

彼らの彼女は日本人の方なので、彼らと彼女にすぐ自己紹介メッセージを。

私は食が大好き、おもてなし大好き、おもてなしエキスパート、女将ソムリエールとして活動してる大分県民。

もし、大分に来るなら、少しだけでもアテンドするし、大分ルートコーディネート情報だけでも伝えるし、是非大分遊び来てと連絡をしてみました。

そしたら、ロンドンから返信が!

これからこういう、日本大好きな海外の方にも、日本、大分の魅力を伝えていきたい。

勿論、日本の方にも!

私がパーソナルコンシェルジュのような形で、色んな地元の方の力も借りながら、

大分の魅力を伝えて、

美味しく、楽しく、温泉や、大自然で癒されてもらいたい。

それができる大分県。

食べて、飲んで、楽しんで、癒されに。

大分に本当に来てもらいたい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

美味しい食、酒、温泉、大自然、人・・・沢山魅力がありすぎる~💛

「女将ソムリエール、おもてなしエキスパートが、

あなたのパーソナルコンシェルジュとして、大分アテンドします♨」

少しづつ、世の中に貢献できるように、これ、やってみます😄

OKAMIsommelier、ワインにまた感嘆。の巻

今回、4回目ワインとマナーのジェントルマン講座を、初めて東京で開催してきました。

講座内容は、知ってて損はないワインの豆知識、レストランでのエスコート、ビジネスマナー、モテルできる男性のポイントの3つ。

その中での、ワインのご紹介。

白ワインは、フランスブルゴーニュマコンのシャルドネ

ドメーヌ デュ ビシュロン マコン ペロンヌ ヴィエイユ ヴィーニュ 2016

赤ワインは、イタリアエミリーニャロマーニャ州のメルロー

ジョヴァンナ マドニア ステルピーニョ 2007

この澱!💛

白ワインは、すっきり、ドライ、上品に仕上がってて、バランスもよく、程よい酸と果実味で、まとまりのあるブルゴーニュらしいシャルドネ。

初心者にはわかりやすいラベルと味わいなので、こちらをチョイス。

そして、赤ワイン、これめちゃくちゃ大好き!!!!

ジョバンナさんいう女性作り手で、自然第一の小さな家族経営のワイナリー

今日は、どうかしら。ドキドキワクワク🎶

飲む時間考えて、少し早目に開けてテイスティング

深い味わいとコク、優しい果実味と、シルクのような緻密なタンニンと綺麗な酸。

本当に上質、エレガントに仕上がってて、まぁ美味しい。

このワインを出して、喜ばれなかった事は、一度もなく、

作り手さんの、深い愛情も感じられる逸品。

今回のワイン講座では、本物を知ってもらう事に。

上質、本物を知る事によって、判断基準、比較対象ができ、物の価値や見え方が、大きく変わってきます。

すべてにおいてそうですが、一流、よい物、本物、上質を知る事って、

とっても大事。

この赤ワイン、本物。

この澱(オリ)!!!!上質を物語ってる。

澱(オリ)とは、ワインの成分のポリフェノールや、タンニンが結晶化されたもので、

長く熟成された上質な赤ワインによくみられるもの。

実は、この赤ワインを開けてる最中に、コルクが途中で折れてしまって・・・・折れてもなんとかいけるかなと思って、半分に折れた残りをゆっくり持ち上げた瞬間、

ボロッ(;’∀’)

ややややばい!!!!!右側だけワインに落ちてしまった(;’∀’)

左側だけに半分、もろいコルクが残ってしまってる・・・

これは本当にマズイ(;’∀’)

優しく優しく、ボロボロボロボロ💦

もう、ワインオープナーでは、不可能な状態までになってしまって。

横に寝かせて試行錯誤、手伝っていただきながら、

なんとかコルクをワインに落とすことなく、ギリギリセーフ危なっ💨

危機一髪、気付けばもう、講座始まる5分前(-_-;)

このこを、今までは、デキャンタージュしてこなかったのですが、

今回は、少しコルクの破片がワインに落ちてしまったので、デキャンタージュを。

後、デキャンタージュをした結果!!!!

時間が経つにつれて、私が知ってる以上に、香りと味わいも変化してる!そして、後半もう、完璧に開いてて、めちゃくちゃ美味しいこへ!!

もともとのポテンシャルがよいこが、更にキラキラ、ここここれは!!!

うっわぁ~!!!!!

もう、自然と感嘆の声があがりました(≧▽≦)

あなたってこは、なんという力をもっているんだ💛凄いなぁ~✨

こういう素敵なこに出会って、それを飲んでくれて、喜んでいる方を見ると、

本当に幸せな気持ちになる。

そんな人を感動をさせれるぐらいの人間に、私もなりたい。

比較が上質ワインって笑。

やっぱり、ワインは本当に奥深い。

デリケートな生きた飲み物だからこその、この魔力と、魅力。

さぁまた、魂を揺さぶられるような、素敵なワイン探しにでかけてみましょっと😃

飲めないソムリエールのワインへの気付き。の巻

7月の終わりから、月曜日の平日だけ、横浜の綱島竹蔵という私の20年前に、

初めてアルバイトしたお店の、定休日をお借りして、

私、小さなワインバーをやらせていただいています。

ワインの学びの場、ワインを通じてお客様と繋がれるありがたい場所。

勿論、お客様にとって、居心地のいい空間Cozy Spaceになるようにとの思いを込めて。

その中で、やっぱり、ワインって、人と人を繋ぐ飲み物だなぁ~ってつくづく思う。

ワインって、人と分かち合うこと、共感すること、共有すること、語り合ことによって、

更にその存在価値が発揮される。

私の店は小さいカウンター7席。

お客様同士、少し離れてお座りになってるのですが、この一杯のグラスのワインから、

私を踏まえて話が始まり、そして、しばらくして、

お隣または、奥の方も、同じワイングラスを飲んでいるので、

そこから、このワインへの共感、共有ができてくる。

そうすると、不思議と、知らない人同士でも、親近感が湧き、

お客様同士の距離も徐々に縮まる。

気づいたら、私を介さなくても、お話しが続いてる。

一方の私は、お客様からのワインを飲んだ際の感想の言葉に、

いつも深く深く耳を傾けてます。

なるほど、以外にもそう感じるんだ~ フムフム、

その言葉、その表現いいなぁ~と

ワインを通じて、私も沢山、学ばせて頂いてます。

そんな、同じ場に居合わせたお客様同士、お帰りの際も、初めて会う人同士なのに、

どうも~ではまた~

そんな素敵な言葉が聞こえる。

ワインって他のお酒以上に、人と人を繋ぐ力を持ってる!!!って

私は本当に強く感じます。

あまりお酒の飲めない私にとって、この言葉は、まさに格言。

実際、この私、沢山の方々とのご縁をワインによって、繋いでいただいてる!!!

実は、飲食業の仕事を17月年続けてきて、本当にワインの魅力を知った、

ワインの魔力を知ったのは、ここ5年程。

遅っ!!!笑

こんなに長く飲食業に携わってるのに、今までなぜ気づかなかったんだろ・・・(;’∀’)

それもいつもワインに囲まれてたのに・・・

それも、12年前にフランスブルゴーニュ、ボジョレー地区、サンタムール

「聖なる愛」と呼ばれてるワインの聖地。

聖なる愛の村、色んな所に♡があった!
えっ情報それだけ!?💦

あ~っ私、こんな素敵なワイン作るワイナリーにも連れて行ってもらってるのに・・・

修学旅行と一緒だ(;’∀’)

何にも残ってない勿体ない😖

でも、遅ればせながらも笑、ようやくワインの魅力、魔力に気づく事が出来たため、

それを今度は、お客様へお届けしたい。

心からワインを楽しんでいただきたい!

喜んでいただきたい!!との思いが、

今の私に繋がってます。

小さいですがワインバーや、ワインとマナーのジェントルマン講座なども、

ワインの魅力を知らなければ、できなかった事。

むしろ、全く考えてもなかった事。

そんな、ワインイベント、今月は、21日に大崎で、

ワインを飲みながら、楽しく学ぶがモットー の

男性向けワインとマナーのジェントルマン講座を開催します。

とは言え、ワインは日々変化、進化してるので、勉強は永遠に続きます。

ワインの進化と共に、私も日々成長しなきゃ。

今後も、私の好きなテーマである、食・ワイン・花・和。

これらを組み合わせながら、世の中に貢献できる事、

Trial&errorでチャレンジしていこうと思います!

ソムリエール、花とワインの素敵なワイン会に参加して来た!の巻

今回私、花とワインの素敵なワイン会に参加してきました!

いつも開催する側だったので、受ける側にもなって、自分の講座に生かしたい!!

と常々思ってましたが、今まで週末仕事を休んだことがないままで。

今回ついに、その名の通り沢山の花と緑に囲まれながらの

青山フラワーマーケットさん主催のワイン会へ!

今回のテーマは、黄色

よって、時期的にも、やっぱり黄色と言えば、ひまりわですよね~大好き💛

間違いなく女子率高いはずと思ってましたが、やはり9割女性

最近、ワイン学校も8割以上、女性が占めてますからね。

このワイン会に参加した一番の目的は、このワイン会の講師にお会いする事。

輝く女性の1人、山田マミさん😃

ワインフィッターというワインと人をつなぐという職業を、

自分で考え、それをしっかり確立されてて。

お花を買うようにワインを買うという新提案をもとに、

色々展開してる中での1つが、今回の花とワインのワイン会。

そうやって、自分で、今までにない新たな職業を立ち上げるって、

今まさに、私が思い描いてること!!!

最近私もささやかな独立をしたので、そんな先生の活動を

実際に拝見して、刺激をもらいたい!と

張り切って一番前に座って研究してました笑。

やっぱり実際に、話を聞く側、受ける側からの見方って、

自分が思ってる以上に違うし、色々感じることが多い。

さて、今回のワイン会、テーマが黄色、黄色に関するワインとは?

最初にサヴァニャンというぶどう品種のワインが出てきました。

フランスの東、本当にスイスに近い所にあるジュラ地方の名産に、

黄ワインと呼ばれるヴァンジョーヌ というワインがあります。

そのワインの原料が、サヴァニャンという白ワインなんです。

なるほど、黄色のワインということね。

今回は、オーストラリアのサヴァニャンでしたが、すっきり、キリリとした

シャープな酸とミネラル、暑い今の時期にもピッタリ。

次に、なんとスペインのフィノという、酒精強化ワインといって、普通のワインより

少しアルコールが高いワインが出てきました。

それに加え、今回のワイン会のお料理に、なんとカレーが出てきたんです!!

ワイン会にカレー??!!( ゚Д゚)

先生も初めて出すとおっしゃってました。

このカレー、 色は黄色、 色んなスパイスが交じり合った、コク深いカレーで、

ターメリックライスも黄色。ここで黄色ね。単体で食べてもめっちゃ美味しい。

そして、このカレーを、フィノと合わせてみると、

合う!アルコールの高さも気にならないぐらい合う、進む。

これがフィノ単体だと、私、間違いなく飲みきれないけど、

本当に料理とワインが、お互い引きたて合ってるから、飲みきれた、それも美味しく。

しかし、このカレーの力強さを消さないフィノをあえてチョイスするって、

さすが!!

私なら、ワイン会に、カレー、フィノの発想、1ミリも出てこない!

凄いなぁ~💛だって合うんですもの。

みんなさん、熱心にメモしながら、飲み食べながら、とっても楽しそう♪

そして、その後の口直しに、スペインのヴェルデホという品種の

フリザンテという、微発砲で少し甘めの優しいワインが登場。

これが、カレーの後のお口直しにピッタリ!ドンピシャ!

この感覚。

よしっ、私も感性磨こう。

花と緑に囲まれ、ワインが美味しくて、

先生が綺麗で、明るく元気で、楽しくて、

ワインのお話しもわかりやすいし、聞きやすいし、みんな楽しそう。

今回、このワインイベントに参加してみて、

ちょっと私の次の講座も、ここ真似してみようと思う事多々。

真似る=学ぶです!!!笑。

こんな雰囲気の講座作りを私も目指そうっと!!

先生と、ワインと、花と、私。

ワイン会最後に、ひまわりをおみあげにいただきました。

勿論お花屋さんなので、長持ちするポイントも沢山教えてくれました。

家にちゃんと飾ってこれを見ながら精進します!

花と緑と美味しいワインに囲まれて、癒されて。

いい勉強、いい経験、いい刺激を受けることができて、とっても満足。

こんな思いを!!今度は、私がお客様へ届けたい!!!!

終りなきワイン勉強、さぁまた新たに始めようっ♪

始めの一歩♪の巻

ヨーロッパ大珍道中を終え、無事帰国。

1ヵ月足らずで、なんて色々ありすぎたヨーロッパの旅だったのかしら!!

いい事も、悪い事も踏まえて凝縮度満載の今回の旅。

でも、この経験が、今後の私の未来に必ず繋がる事間違いなし。

スペイン、フランス、イタリアの3カ国を一人で巡ってみて、

異国の地で、色々な経験ができた事、世界中の沢山の方々に出会った事、

そのそれぞれの国の食、文化、自然、人、生活などに

実際に触れた事によって、

今まで日本の小さな所で、ずっと閉じこもって仕事ばかりしてた時に比べ、

考え方、行動力も随分大きく変わり、視野が広がった。

そして心身共に強く大きくなれた!(詳しくはフィレンツェ衝撃的事件の巻をご覧ください)

やな事もあったけど、やっぱり心から行ってよかったと思える今回のヨーロッパの旅。

帰国してからは、日本ってなんて清潔で、安全で、便利な国なんだ~って

しみじみ思う反面、ヨーロッパに行く前は、なんとも思わなかったけど、

24時間オープンのコンビニありずぎじゃないですかこれ!!

こんなに沢山あったの!?それもこんな至近距離でこの数いる???

節電、人員不足等の問題も含めて、こんなに数いる?と強く思うぐらい、コンビニが多いなぁ。

そして、駅では平気で財布後ろポケットに入れたまんま、

思いっきりかばんも口あいたまま、財布も携帯も出てるし、

カフェなどでも、席確保したい、化粧室行くなどで、誰もいない席に平気でカバンだけ置いてるし笑。

なんて安全な国なんだ日本は笑。

でも、海外に出て、外を知るという事は、今後ますますグローバル化が進んでいく世の中

で生きていくには必要だと思う。

外から見る日本のよさも改めてわかるし。

さて、無事に帰国したし、私の第二ステージの一歩を踏み始めることにします!!

会社員生活16年にピリオードを打ち、

私のサービスで、世の中に貢献できることを始める早田雅美商店(仮)とは。

私自身のキーワードとして

ソムリエールとして人とつながれるワイン、

花好き、美味しい物大好き

そして16年サービスマンとして、色々な形でサービスを提供してきた中で、

やはり和のおもてなしでお客様を喜ばせたいに戻ってきました。

実は、この事、10年以上思い続けてきた事なんです。

ここから、今できることとして始めたのが

①週一、定休日の月曜日の平日を間借りして、

横浜綱島、駅から徒歩1分の竹蔵というお店で、

小さな小さな女将ソムリエールのちょこっとワインバーCozy Spaceを

やらせていただくことになりました。

美味しいワインを通じて、お客様を癒したい、喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい

そんな思いを込めてのCozy Space (居心地のいい空間)

この場所がまたすごいご縁で、20年前初めて私が始めたアルバイト先。

ちょうど帰国してすぐに、店主から連絡があって、その日にふらっと食べに行って

その流れで、定休日を間借りして、ワインの勉強を兼ねて

くつろぎの場としてのミニワインバーをさせていただけるようになったのです。

ここから、私の飲食サービスマン人生が始まったと言っても過言ではない、

そう、20年前、はるばる大分から神奈川大学に入学して間もない時だった。

あの頃から私は、めちゃくちゃ不器用だった。今もだけど(笑)

②男性向けワインとマナーのジェントルマン講座講師続けます。

ずっと川崎での開催でしたが、今回は、五反田、青山方面での開催予定です。

まだ実績が足りないので、まずは引き続き、個人向け講座をやらせていただきます。

私の思いと致しましては、

世の中の男性が少しでもさりげないジェントルマンなふるまいができるようになっていただきたい!

そこからの胸キュンやトキメキが、 世の中にHAPPY、心の幸せを増やすんです。

そんな世の中になって欲しい。勿論私も!

内容は、男性の方限定で、ワインの豆知識とワインのマナー、レストランデートでのエスコートの仕方やビジネスマナー、女性の特質、女性の胸キュンポイント等々を、美味しいワインとおつまみを召し上がっていただきながら、お教えしてます。

③私、OKAMIsommelier(女将ソムリエール)として、

この言葉、一番私のやりたいことにフィットして、かつ、誰も使ってないし、

キャッチーな肩書のワードだ!と命名しました笑。

日本の方もですが、特に海外の方へも私、おもてなししたいのです!!

ヨーロッパに1人で行った際、食が大好きな私にとって、店をネットや本で探すも、なかなか1人で行けなかったり、食べ方や、頼み方などわからなかったり・・・そこで

女将ソムリエール、おもてなしエキスパートが、1日あなたのパーソナルコンシェルジュになります!を只今企画中。

そして、OKAMIsommelierとして、和のおもてなしで、

お客様に喜んでいただきたいので、和文化体験など含めての企画を考案中です。

世の中に自分のおもてなし、サービスで貢献できること、見つけられるように、

始めの一歩踏み出してみます!!

ソムリエール、イタリアの素敵なワイナリーに行ってきた!の巻

イタリアワインの銘醸地、トスカーナ州シエナ県、モンタルチーノという所にある

ワイナリーに行ってきました!!

人生初の大事件が起きたフィレンツェから、バスで2時間ぐらい走った、

大自然広がる小さな田舎町。

ここは、イタリアトスカーナ州の中でも、

力強くかつ上品でエレガントなワインと言われている、

ブルネッロ ディ モンタルチーノというワインが有名な街。

その地で家族経営されているかなり歴史の長い

Abbadia Argenga (アッバディア アルデンガ)というワイナリーへ。

大自然の溢れる小さな街、大自然以外なにもない場所。

ここのワイナリー、とっても歴史が長く、1500年、教皇ピウス2世の財産が、なぜかこの Abbadia Argenga の地下室に置かれてたという。

なななななぜここに!!??

そして、1902年に早くからイタリア国外にワインを輸出していて、さきがけという事でワインの功績を称える賞も受賞してます。

そんなワイナリーの地に降り立ってすぐに、登場したのが!!!

なんと!!御年89歳、今年90歳のマリオじぃちゃん(オーナー)!!!!!

「ワインと女性が大好き」がモットー。

ちなみに私が参加したワイナリーツアー、世界中の観光客が参加しており、

今回は女性が多かったため、マリオじいちゃんが、

ようこそ!!僕とハグしたい女性はどうぞ~!!と。

イタリア人らしぃ~笑。

そして、この丸太の切り口に足をかけて、自分のワイナリー畑の歴史や、

栽培に大事なぶどう畑の土についてなどの熱い説明が始まりました。

何この足っ!!笑。

そして、ここのワイナリーの歴史を語る地下のワイン貯蔵庫へ

おぉ~歴史が詰まってる!!!!

これ何年のワイン!!???

1958年って書いてる!
あっ私の生まれた年だ!
私、ちゃんと勉強してますよアピール!

マリオじぃちゃん教官みたい笑。

ちなみに、ブルネッロ ディ モンタルチーノというワインは、

DOCGというイタリアワインの格付けがされてるため、規定が色々あるんです。

1ヘクタールにおける最大収穫量も決まってますし、

市場に出すのも、収穫から5年目のワインしか出荷できない!!

その間、ワインを最低2年間は木樽で熟成、そして、最低でも瓶の中で、4カ月瓶内熟成させるなどなど。

時間と手間がすごくかかってます。

マリオじいちゃんが、ここは石灰質の土壌の為、石灰質土壌由来のミネラルもあり、全体的には厚め、表現が難しいが、しっかりたくましい、ワインになるとおっしゃってました。さて、どんなワインなのかしら??

さぁついにワインのテイスティング!!!!

ここの名物ブルネッロ ディ モンタルチーノも踏まえて3種類と、パンと生ハム、ここの自家製オリーブオイルもおつまみに出てきたのですが、

このオイル、めちゃめちゃ美味しい!!

みんなでパンにつけまくりながら、バクバク食べながら、いざティスティング。

最初の1本は、ロッソディモンタルチーノというという、

ブルネッロより少し軽めのワイン、

いい香り~!口当たりよく、シルキーなタンニン、果実味も豊でバランスよく

Buono(おいしい)!!

そして、主役のブルネッロ ディ モンタルチーノ 2014

なるほど、やっぱりロッソディ モンタルチーノに比べて、こちらの方が、

勿論アルコールも少し高いのですが、香もかなり豊、しっかりとした深い果実味と上品なタンニン、そして全体的に味わいもバランスも調和がとれてて、コク深くエレガントで

Buonissimo(めっちゃおいしい)!!

飲み比べると、やはり貫禄を感じました。

そして、最後マリオじいちゃんとの写真撮影。

近い近い近い近い近い近い!!!笑。

こうやって、マリオじいちゃんは、大好きなワインに囲まれ、

ワイナリーツアーに参加してくる世界中からの女性たちと毎回熱く抱擁し、

元気に人生楽しくいられるんだな~笑。それもまたよし😃

後、モンテプルチアーノという、お隣のウンブリア州の国境に近い所にある、

ピェンツァという大自然の世界遺産と言われている街にも訪れました。

やはりこの辺りでもワインを飲みましたが、現地のワインはほぼどこも美味しい!

ハズレがほぼない!

ここでもヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチアーノというこれまた高貴な私の好きなワインをティスティングさせてくれました。

うん、やっぱり日本で飲むワインより、現地の方がまろやかで美味しい!

さすがワイン大国のヨーロッパ。

そして、街をぶらぶら歩いていると、あぁぁぁぁぁぁーーーっ!!!

私が店で沢山売ってたコ(ワイン)がいる!!

アヴィニョネージ ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチアーノ 2013

もう、あるじゃなくているです!!

そう、高貴な私の好きなワインと言ってたコがまさにいて、

このラベルを現地で見ると感動(≧▽≦)

あなた、こんな遠い所から、私の所に来てくれてたのね~

それにしても、めっちゃ売ったわよ~大好きだったなこのこ笑。

イタリアのこういう 大自然に囲まれた小さな田舎町で、

また都会とは違う人と出会い、ワインに出会い、歴史や空気や文化に触れるって、

なんて素敵な事なのかしら。

色々あったけど、ここまで来れて本当によかったなぁ~と

イタリアの大自然を見ながら しみじみと思い、

心が完全に洗われたソムリエールでした😃