始めの一歩♪の巻

ヨーロッパ大珍道中を終え、無事帰国。

1ヵ月足らずで、なんて色々ありすぎたヨーロッパの旅だったのかしら!!

いい事も、悪い事も踏まえて凝縮度満載の今回の旅。

でも、この経験が、今後の私の未来に必ず繋がる事間違いなし。

スペイン、フランス、イタリアの3カ国を一人で巡ってみて、

異国の地で、色々な経験ができた事、世界中の沢山の方々に出会った事、

そのそれぞれの国の食、文化、自然、人、生活などに

実際に触れた事によって、

今まで日本の小さな所で、ずっと閉じこもって仕事ばかりしてた時に比べ、

考え方、行動力も随分大きく変わり、視野が広がった。

そして心身共に強く大きくなれた!(詳しくはフィレンツェ衝撃的事件の巻をご覧ください)

やな事もあったけど、やっぱり心から行ってよかったと思える今回のヨーロッパの旅。

帰国してからは、日本ってなんて清潔で、安全で、便利な国なんだ~って

しみじみ思う反面、ヨーロッパに行く前は、なんとも思わなかったけど、

24時間オープンのコンビニありずぎじゃないですかこれ!!

こんなに沢山あったの!?それもこんな至近距離でこの数いる???

節電、人員不足等の問題も含めて、こんなに数いる?と強く思うぐらい、コンビニが多いなぁ。

そして、駅では平気で財布後ろポケットに入れたまんま、

思いっきりかばんも口あいたまま、財布も携帯も出てるし、

カフェなどでも、席確保したい、化粧室行くなどで、誰もいない席に平気でカバンだけ置いてるし笑。

なんて安全な国なんだ日本は笑。

でも、海外に出て、外を知るという事は、今後ますますグローバル化が進んでいく世の中

で生きていくには必要だと思う。

外から見る日本のよさも改めてわかるし。

さて、無事に帰国したし、私の第二ステージの一歩を踏み始めることにします!!

会社員生活16年にピリオードを打ち、

私のサービスで、世の中に貢献できることを始める早田雅美商店(仮)とは。

私自身のキーワードとして

ソムリエールとして人とつながれるワイン、

花好き、美味しい物大好き

そして16年サービスマンとして、色々な形でサービスを提供してきた中で、

やはり和のおもてなしでお客様を喜ばせたいに戻ってきました。

実は、この事、10年以上思い続けてきた事なんです。

ここから、今できることとして始めたのが

①週一、定休日の月曜日の平日を間借りして、

横浜綱島、駅から徒歩1分の竹蔵というお店で、

小さな小さな女将ソムリエールのちょこっとワインバーCozy Spaceを

やらせていただくことになりました。

美味しいワインを通じて、お客様を癒したい、喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい

そんな思いを込めてのCozy Space (居心地のいい空間)

この場所がまたすごいご縁で、20年前初めて私が始めたアルバイト先。

ちょうど帰国してすぐに、店主から連絡があって、その日にふらっと食べに行って

その流れで、定休日を間借りして、ワインの勉強を兼ねて

くつろぎの場としてのミニワインバーをさせていただけるようになったのです。

ここから、私の飲食サービスマン人生が始まったと言っても過言ではない、

そう、20年前、はるばる大分から神奈川大学に入学して間もない時だった。

あの頃から私は、めちゃくちゃ不器用だった。今もだけど(笑)

②男性向けワインとマナーのジェントルマン講座講師続けます。

ずっと川崎での開催でしたが、今回は、五反田、青山方面での開催予定です。

まだ実績が足りないので、まずは引き続き、個人向け講座をやらせていただきます。

私の思いと致しましては、

世の中の男性が少しでもさりげないジェントルマンなふるまいができるようになっていただきたい!

そこからの胸キュンやトキメキが、 世の中にHAPPY、心の幸せを増やすんです。

そんな世の中になって欲しい。勿論私も!

内容は、男性の方限定で、ワインの豆知識とワインのマナー、レストランデートでのエスコートの仕方やビジネスマナー、女性の特質、女性の胸キュンポイント等々を、美味しいワインとおつまみを召し上がっていただきながら、お教えしてます。

③私、OKAMIsommelier(女将ソムリエール)として、

この言葉、一番私のやりたいことにフィットして、かつ、誰も使ってないし、

キャッチーな肩書のワードだ!と命名しました笑。

日本の方もですが、特に海外の方へも私、おもてなししたいのです!!

ヨーロッパに1人で行った際、食が大好きな私にとって、店をネットや本で探すも、なかなか1人で行けなかったり、食べ方や、頼み方などわからなかったり・・・そこで

女将ソムリエール、おもてなしエキスパートが、1日あなたのパーソナルコンシェルジュになります!を只今企画中。

そして、OKAMIsommelierとして、和のおもてなしで、

お客様に喜んでいただきたいので、和文化体験など含めての企画を考案中です。

世の中に自分のおもてなし、サービスで貢献できること、見つけられるように、

始めの一歩踏み出してみます!!

サービスマンとして第二ステージの始まり

令和元年、2019年5月10日、ついにブログを始めました。

平成の時代まで、自分がブログを書くなんて、全く思いもしませんでした。そんな私が、なぜブログを書こうと思ったか。

私は、美味しい物を食べるのが大好きで、かつ、食を通じて色々なお客様とお話しできること、そして自分のサービスでお客様が喜んで頂ける事がとても嬉しく、楽しく、この飲食業界に携わって16年です。

大学での就職活動中も、毎日やる仕事なら自分も、お客様も楽しくなる仕事がよいと思い、この道に進んだのですが、

ここまで来るのにも、そして、こういうふうに思えるまでにも、

本当に色々あったなぁ~としみじみと回想。

なぜかというと、私の仕事は「サービスマン」

知人:「雅美ちゃん、仕事何してるの?」

私:「レストランでサービスやってます」

知人:「えっ!!??大学まで出て、お運びさん?もったいなっ」

私:「食を通じて色んなお客様とお話しできますし、私のサービスで喜んでいただけるのが、とても嬉しく、楽しくて、いつか自分のサービスで何か事業したいなと思ってて」

知人:「サービス??サービスで何やるの?何やれるの?サービスマンで何ができるの?何サービスって」の連呼。

私の仕事=サービスマン=お運びさんとしか、私の田舎の知人達は思えないようです。

そもそも一般的な職種、医者、公務員、税理士、薬剤師などはカテゴリーがありますが、サービスマンという職種はカテゴリーがないので、アルバイトでもできるお運びさんと思われるこの悔しさ。

悔しい事を散々言われながらも、

私自身は、サービスマンという職業は、ホスピタリティの心がないとできない仕事、

そして、目配り、気配り、心配りのプロフェッショナルそう思ってます。

でも、飲食業でのサービスマンって世界に比べて、日本では低くみられる事を多く感じます。それでも、16年サービスマンを続けながら、長年思っている事。

私、サービスマンの地位を向上させたい。特に女性サービスマンの地位が向上できる何か、新しいカテゴリー作りたい!

そして、世の中に自分のサービスで貢献したい!!と。

でも、その長年の思いは、いまだカタチになってないので、人にもうまく伝わらない。サービスで何ができるの??と言われても、うまく答えられない。

そんな長年の思いをブログに書くという事で、徐々に明確化していき、そのはっきり見つけられてない何かが、カタチになるのでは!!と思いブログを書く事を始めました。

そのまだカタチにできてない何かを見つけて、進んでいく過程、ストーリーをこれから綴っていこうと思います。

さぁ、雑草のような田舎出身の私が、どう世の中に貢献できるか!!

どんな事が見つけられるか!!第二ステージの自分探しの旅、今から始めてみようと思います!

Now or Never!!(林先生的に、いつやるの?今でしょ私の好きな言葉の一つ笑。)

ドキドキ、ワクワクしながら、

step by step 一歩づつ、世の中に貢献できること、見つけていきます

(⋈◍>◡<◍)。✧♡