ワイン会開催での気付き。の巻

OKAMIsommelier(女将ソムリエール)として、初のワイン会を開催。

今までは、料理のプロのシェフと一緒に、試作試飲を何度も重ねての

料理とワインのマリアージュワイン会でしたが、

今回は、ワインと、ワインに合う料理も、私がご提供での初のワイン会。

最近は、何かとワインに合う料理を研究している私。

飲食サービス歴17年ですが、独立する前まで正直、

お客様に自分の料理を提供するなんて、考えてもなかったのです。

それが現在、真剣に料理にも向き合うようになりました。遅っ!

自分で何度も料理を試作して、ワインに合わせてを繰り返し、

そしてお客様に提供して、

自分のワインと、料理で喜んでいただけることを直で見て感じられるこの喜びに、

今までとはまた少し違う感覚の幸せを感じるようになりました。

さて、このワイン会で、 料理とワイン踏まえて、

どう皆さんを楽しませ、喜ばせようかしら♪

当日のワインのラインナップ、それぞれのワインストーリーを

ワイン会用の煮込料理を愛情込めて混ぜながら考える日々。

段取りイメージを膨らませて、あとは

よしっ!一緒に楽しむ!!!

赤ワインは、前日から抜栓、この時間に出すであろう1時間半前にもう1本抜栓、

2012年のEDELZWICKERも開けたてより、少し時間置いたほうが、更に丸くなって

上品さが増すので、早めに抜栓。

当日は、 料理も朝から準備万端にしてたので、段取りよく提供でき、

ワインの状態もみんなめちゃめちゃよかった。

よしっみんなイイコだ🍷
Poli Grappa

大きなアクシデントもなく、

皆さんが笑顔で楽しむ姿を見れて、喜びを隠しきれない私。ホッ。

今回のワイン会を通して、改めて気づいたこと。

私、本当に食やワインを通じてのおもてなしが好き、

お客様を楽しませ、喜ばせるのがめちゃめちゃ好き、

お客様に思いを馳せて、色々準備、用意すること、そして、

実際に喜んで、楽しんでいただいてる光景を見ることの嬉しさ感慨一入。

この仕事、使命だわ。

この想いは、17年前から全く変わってなくて。

だから未だにこうして、飲食接客業の仕事を続けているんだなと、改めて実感しました。

勿論、自分もお客様と一緒に楽しんでいるんですけどね。

老若男女問わず、世界中の方に、食やワインを通じてのおもてなしで、

楽しませたい、喜ばせたい、HAPPYにしたいと、10年以上前から

同じことを言い続けてる私。

これからも、この想い、心も、ちゃんと言葉や振る舞いでカタチにしてして、

伝えていこうと思います。

さっまた女将のワイン会、そして、ワインバーCozySpace、ジェントルマン講座も

日々アップデート、そしてチャレンジ。

改めて、この仕事を続けている意味を感じられた、

素敵なワイン会となりました。

やっぱり、ワインは人と人を繋いでくれる

  「GOOD WINE GOOD LIFE」

2 Replies to “ワイン会開催での気付き。の巻”

  1. 人とのつながりが、人を想わせ、仕事に向き合わせる。いっそう喜びを分かち合える。それががよく分かりました。

    1. 吉野さん、本当にいつもありがとうございます。私自身、改めて自分の好きな事、やりたい事、続けたい事がはっきりわかった機会になりました。やはりワインの威力は偉大です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です