女将ソムリエールの想い。の巻

最近、女将ソムリエールとして着物を着る機会が増えてきました。

8年ぶりぐらいに。

着物を着るとやはり凛とする感じがする。

そうありたい笑。

綺麗な着物姿撮ってもらいました!

昨日は、パーソナル女将ソムリエールとしてのおもてなしをさせていただきました。

イタリアマルケ州のビアンケッロという土着品種で、海が近いのでミネラル豊富。酸と果実味とのバランスもよく、とっても口当たりのよいこ😃

飲食の仕事を17年続けてきて思うこと。

私は、やっぱり食とワインを通じてお客様をおもてなしすることが、

本当に大好きなんだということ。

自分の選んだワインと、最近は、ワインに合うお料理も

提供させていただいてるのですが、食とワインを共有、共感しながら、

美味しく、楽しく召し上がっていただける光景を見ると、心から幸せを感じる😃

ワインは、本当に人と人を繋いでくれるので、

ささやかな独立をしてから、今まで以上に、

レストランでソムリエ、サービスマンをやっていた時とはまた少し違う、

ワインを通じた新たな出会いが増えてきました。

ありがたいことに、それはとても深いものが多いのです。

最近、18年ぶり、20年ぶり!?ぐらいに会う親友や知り合いに会う事が不思議と

とても多く、それも、すべてワインを通じての劇的再会。

20年ぶりに会うのに、また20年前と同じ気心しれた仲に、こうして時を経ても

すぐに戻れる関係が、めちゃくちゃ嬉しい。

そして、みんな、人を紹介してくれたり、応援してくれたり。

22年来の大親友宅にてのワインとマナーのジェントルマン講座

大分県民の大分県民による大分県民の為のワインとマナーのジェントルマン講座

よく考えると、泣けてくるぐらい嬉しいことが多い。

私、ワインに出会えて本当によかった。

全然量飲めないけど、大好き。

これからも、食とワインを通じてのおもてなしで、少しでも世の中の人に

HAPPYを届けられるように、世の中に貢献できるように。

雑草魂、女将ソムリエールの成功への道のりを、一歩一歩確実に歩んでいこうと思うのでした。

“女将ソムリエールの想い。の巻” への2件の返信

  1. ワインについての説明や、よき紳士とあるためにはどうあるべきか、みたいな話がブログ記事で解説されてたら嬉しいかなーと思いました。
    身内以外の方に広げていくために、そういう記事があると喜ばれる、何かしらのきっかけにつながるのではーと思いました。
    またお邪魔したいと思います。

    1. 貴重なご意見、ありがとうございます!!そして、騒がしい中、色々なマダムの方々ともお話しいただいて、本当に助かりました(笑)今後もこういったご意見いただけると、すごく嬉しいです。次回のジェントルマン講座、是非お誘いさせていただきます!!そして、またワインバーでもお待ちしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です