人に伝えるを勉強しに素敵な講演会に参加してきた!の巻

私の税理士の先生から、突然、明日こんな講演会あるけど、空いてる?と聞かれ、

その紙を見ると講師がお二方。

お1人は、松下幸之助さんの部下でもあり、松下政経塾でもご活躍されたご年配の先生。

もう一方が、フェンシングでお馴染みの太田雄貴さん。

この講演会、私には場違いなのではと思うぐらい、経営者対象の講演会。

今までだったら、この講演会の紙を見ても、気に留めなかったでしょう。

しかし、今回、

300人程の経営者対象の講演会に、なぜ、若き太田さんが特別講演講師で

呼ばれているのだろうか????なぜ?!

これは絶対何か、呼ばれるだけの魅力があるのはずだ!!!

なぜなら太田さん33歳、講演を聞かれる経営者達とは、20歳も30歳も離れている。何をどんな風にしゃべられるのだろう。

私も今、人に伝える仕事をしている。

そして今度、私も経営者向けの講座でしゃべる機会があるので、

こここれはいいタイミング!!

こういう場で人に伝える、人を引き付ける話し方、内容って一体どんな感じなんだろうと

太田さんに興味深々、行きます!と即答。

そして、いざ当日、太田さん、登場。

勿論若さもあり元気。爽やかで、感じよく、話す声のトーンも明るく、テンポもよく面白い!

そして、やはりめちゃめちゃ努力されてきたのが伝わるとってもチャーミングな

素敵な方。

フェンシング協会会長に就任したのは、31歳の時。

そりゃ色々と、こんな若造に会長職、マネジメントできるのか、反対、反発の嵐だったようです。

それでも、立ち向かい、

どうやったら、全く人気のないフェンシングをみんなが興味を持ってくれるか。

現役の時にメダルを取ったにもかかわらず、ずっと集客できず、客席はいつもガラガラ。

その悔しさ、そしてなんとかしたい気迫と執念と努力で、実際に21もの改革を実行。

試合を生で配信できるように、ネットTVとかけあってライブ配信できるようにしたり、

プロモーションPVを、かなり斬新に現代風におしゃれに演出したものを作成したり。

選手は試合中、顔が見えないので、パフォーマンスを踏まえた登場方法で選手自体を覚えてもらえるように色々と・・・

もう、努力と根性の賜物。

その結果、今では開場を満席にできるぐらいにまで!

勿論、オリンピックのチケットも完売。

それまでのプロセスを、ユーモア踏まえて、明るく楽しく、面白おかしく一生懸命しゃべるわけです。

あの、オリンピック招致が、東京に決まった時の、太田さん号泣映像が、頻繁に流されるネタも笑えた。今回も自分で流してました笑。

その伝えたい心が、また伝わるから、好感度が持てて、引き込まれる。

この太田さんの会では、多分寝てる人いないと思う。

(最初の先生の時、私含めて寝てる人多々

(-_-;)いいお話なのにスミマセン(;’∀’)

太田さん自身も、こんな規模の経営者向け講演会で、緊張しないわけがないので、

僕、今日この講演終わったら、完全に廃人化しますと。そりゃそうだ笑。

でも、今回、呼んでもらったのは、前回の講演会で聞いていた方が、

とてもよかったからということで、呼んでいただけたとおっしゃってました。

最後の質疑応答も、勿論太田さんよりご年配の経営者達から、バンバン質問が飛んでいて、その都度、感謝しながら、丁寧にお答えしてました。

その方々みなさん、素晴らしいご講演でしたと。

そして、壇上から降りてからも、ご年配のお偉いさん達から、握手を求められてた。

私も、太田さんの講演、聞けてよかったと心から感動。

なんか楽しい素敵な講演だったなぁ~。

私もいつか、こうやって、人を引き付けられる、そして聞いている方にも、力を与えられる楽しく、かつ感動させれる講演が、できるようになりたいなぁ~と太田さんの講演を見て、羨む私でした。笑。

そして、太田さんの最後の言葉は、「継続は力なり」👏👏👏

よしっ私も

着実に実績積んでいこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です