ソムリエール、ついにスペインへ上陸の巻バルセロナ編

本当に私、情熱の国、美食の国スペインに上陸したんだ。

自分でも不思議。

あの小さな島国日本からはるばる15時間かけてついに降り立ったんだと未だに思ってしまいますが、私、

スペインのバルセロナに来ました!

初めてのスペイン、只今21:00ですが、外は明るく、子供達の声もまだ響いてる。そして、スペイン、

なんだか私に凄くフィットしてる国。食も美味しい、人も優しい、そして空気も肌に合う。

旅人になる前、私は、ずっと仕事の事ばかり考えていたので、ボーッとする事があまりなかったのですが、旅人になってから私、よくボーッとしてます笑。

まず、スペインバルセロナといえば、サグラダファミリア

やっぱり本物を、間近で見ると圧巻。なんて凄い建物なんでしょう、ガウディ思い入れの彫刻も本当に全て凄い、ずっと見てても飽きない中も外も。しばらく離れられませんでした。

午前中、サグラダファミリアを見ながら、スペインオムレツ食べてボーッと。シンプルで、美味しい~😃

そして、有名な通りランブラス通りを散歩しようと、

とりあえずまっすぐまっすぐに進んで行きながら、あれ?ここどこ?と自問自答

地図見てもよくわからなかったのですが、観光客の流れに沿って行くと、なんと地中海が広がった素敵な所にたどり着きました。

ここどこだろ?地中海は間違いない!もうそれだけでいいや🎵という事で、しばし地中海を眺めながらボーっと。

この海沿いの場所で、私は日に焼けたくないし、暑いので木陰に座って、ボーッと海を眺めてましてたが、まぁなんてチャーミーグリーンの多い事!

チャーミーグリーン=手を繋いだ老夫婦の事。

奥様車椅子のご年配のご夫婦や、お二方共に腰も曲がってて、ひょっこひょっこ歩いて座るのもゆっくりなご年配ご夫婦など。年配夫婦が多い。

皆さん私と同じぐらいにいらして、炎天下の中、私が帰る際も、

特に何をするわけでもなく、ご夫婦で少し会話しながら、心地よさげに、潮風を浴び、海を眺めてました。

そんな方々を、なんか素敵だなぁ~私、老後は、こんな形のご夫婦になっていたいなぁ~と地中海を見ながら、チャーミーグリーン老夫婦達も見つめて、そう思いました。

しかし、海外の方は炎天下強いな笑。

夕方、せっかくスペイン来たし、やっぱりパエリア食べときたいなぁ~と。でも全部2人前よな~と思って、ふと一人の人のよさそうなおじさんが入ったお店みると、一人前のパエリアありメニュー発見❗夕方なんで混みあってないし、このおじさんの隣に座ろう~😃

一人前なので、鍋じゃなかったけど、十分☺
スモークサーモンサラダとパンとカバも

私のパエリアが来た際、隣の人のよさげなおじさんが、ボナペティと突然言ってきて、ボナペティ?フランス語?ついメルシーって言ったけど、どうみてもアジア人、でも日本人ではない。そこから、国どこ?と聞かれたので、Japanと。僕はフランス育ちの上海人との事。なるほどね。

少し喋ってたら、パエリア冷めるから食べてって言われ、その際私、レモン汁思いっきり、お隣の上海人の方のズボンに飛ばしてしまって、それも2回も💦💦しまった!本当にsorry!sorry!と伝えて拭こうとしたら、大丈夫と、笑いながら、ズボン何度も拭いてました。私としたことが💦すみません😣💦

のち、その方もお帰りになり、店員さんが、暇になったから?話しかけて来て、私がJapanからと聞いたら日本の車の話を長長と始めました笑。

観光にでると、ホントにスペインには、世界中からの観光客が押し寄せてると実感。色々な海外の方々がいる、見てて、面白い。

そんなスペインで、私が出会った人々は、みんな、親切。

居心地のいい国。好きな国の一つとなりました。

さぁ次は、世界一の美食の町、スペイン北部バスク地方サンセバスチャン❗

くぅ~っ楽しみ~😃✨

サンセバスチャン編へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です